TL125 MINE SPECIAL

プレゼント

MINEスペシャルTL125 2011年7月18日


   


2010年仕様

  
             カッコええやんか

TL125special

エンジン 200、CC ショートストロ-ク
     65,5 X 57,8
[ヘット軽量]
 ロッカアームシャフトチタン製作

[ハイカム、ビックバルブ] 
SL230軽量加工 バルブ  ポート 研磨
[シリダー&ピストン SL230]
ピストン軽量加工

[ダイナモ 、12V交流)]
フルバッテリーレス MINEスペシャル
[ミッシヨン、6速軽量ドラム&シフトフォーク]
[ファイナルギヤー10/44]
[キャブ  京浜 24パイ]
[クランクケース、ボトム、フラット、軽量加工]
エンジンガード超軽量加工
F/フォーク マルゾッキーアルミパイプ40パイ
フルジュラ加工品多用 MINEスペ
リアフォーク GASGAS改 超軽量加工
ブレーキ、F/ R、
AJPフローティングディスク
リアサス、 ツインショック、  軽量800g

HIROKO
特注OIL使用
オリジナルスペシャル 超傾斜セティング
オーリンズ改良ダンパーユニット、リアフォークセンター、追加
アクセル ドミノハイスロ
ガスタンク 3、5L アルミ、シート1体タイプ
クラッチ MINE油圧プッシュ式 
TY-f125F 同タイプ
リアーサブフレーム&マッドガード

チタン1体式
バックステップ、、チタン、オリジナル
340チタン超ワイド
フロント DID ブラック  リア DID ブラック チュブレス 
軽量スペシャル加工 
フレーム&エンジン構成ボルト&ナット
ジュラ&チタン切削品&ベタチ規格品使用

ツーリング フル装備重量、ガス満タン 
73KG
      SPOILクラッチ  連休 2010 5
 しまなみ街道 遊んで来ました。バックの
ヘリのメカにはSP TLもシャッポを脱ぎます
最敬礼           
    
                                                 
四国に渡る途中でガス欠Fスプロケ11丁に
変えて行ったんだが!               

ガス 1.2L補給したよ

フレーム改造しました、メインフレームの2枚合わせの、補強板切り取りました。
左右で560g ステンの角パイプでブリッジを入れて。130g
約400gの軽量になりました。色々と考えつくものです。此れで乾燥重量70,0を
切っちゃったよ。



エンジン底部フラット加工してます。 キックアームもGASGAS PROの
アルミ製にしてます。

                               今日は雨の日曜日趣味の世界に入っています    


この様にやっちゃいました合金スペシャル
     

上、左のブレーキ操作対策最終的に、こんな事に変化しました、まだ走行テストしてませんが


ガスタンクのモデルチエンジの時期が来ました。
2011年モデルがポートアイランドに入荷しましたMINESPTLもお色直しです


フレームをチタンに替えてから大分乗り込みましたフレームのチェック
問題無しです。



シートの部分を広くして座りやすくしました赤色を塗りGASGASステッカー
を張り、クリヤーラッカーで仕上げます



街乗りパーツ、フロント配線ライティングS/W、ウインカーS/W、へット此れだけです
   

リアーコンビネーションテールキット、
   

2010年のMINEスペシャルTL125進化は肥料ストップします。
除夜の鐘を聞きながら来年の工作を思考します、では、良いお年をお迎えください。



完成です、外は雨、店内でプチ、セティングでも

 

時々ふらっとツートラ気分で走りたい時必要なので自転車のを付けました ¥2400

フロントにマグネットセンサーをセットして



こんな感じです此れで安心


2011、 3、 24 モデルチエンジ、ガス増やしたつもりがやはり、トラ車。4Lです

リアサスを改良したい、重くはなって欲しくない、欲張りな、爺
これ以上、如何しようと云うのですか、



サスの動きに不満がもっと柔らかく、動いて伸び側がシットリと、
お客さんが、サスを送ってくる時、注文を付けてきますが今度は当人が難しい注文を!!


3ショックにすると重量が気になる、2本1.9KGの2インショック、此れを軽量
3本目のダンパーユニットの取り付け、其の場所、etc

  

3本目のサス取り付けでフレームの補強、夏に向けて暑いけど窓のシャッターの閉鎖

  

ダンパーオンリー、シリンダーユニット取り付けステー完成168G究極の値
仮止めして、

  

ショートタイプのOILユニットの製作です、勿論ダイヤル調整付きで


フロントアウターケースのリサイクル、加重は少ないので、超肉抜き、次がお楽しみ
如何、もって行くか?

  

シリンダーを仮組みして、テフロンスリーブを入れて、ニードルB/ G、& カラー
と、進んで行きますよ。重量は335G、気になるウ~ン、
今で503グラム 
  

エアーバルブを付けて、
   

オーリンズの残り物スペシャルの出番が来たかなピストンは製作、色々と造り物が、
ロットは切り詰めるのでかなり軽くなるはず!!


なんだかんだと、798グラムになっちゃった
スイングアーム側のステーの重量を加えると800グラムは超えそう。
 

黒船来襲の大砲では有りません、ダンパーユニットの完成品です。
   

ダンパユニット、完成取り付け、テスト、O K 素晴らしい、いい感じです
ダイヤル最弱で従来の2本サスを付けてない状態で、なんとしなやかな事、


ユニット上部の、テフロンメタルの回転軸受け、外側、チタン内にジュラのスリーブを圧入
  


残す所は、ツインショック、こいつは中身を抜いてスライドのみの、早い話、スプリングの
ガイドの仕事をすれば言い訳、プラス800グラムをいかに、減らしていくか、



リアサス完成しました


気になる重さ、1.6KG少し車重が増えました、が性能重視と云う事で


よく動くようになりました、と云うよりバネっぽい、ダンパーユニットを
もっと効かした方が良いみたい、



ダンパーブラケット、造り直し、シリダーもロングに
 

TL MINE SP 3ショック パート2

OHLINSの改良サス、ダンパーオンリーのスペシャル


エンジンマウント、のステー兼用です、ダンパーはかなり効かして、いるんですが
少し早いです、やはり、2本サスのお助けが少し必要です。



3ショック、ユニット完成です。1本はすでに装着してます
マルゾッキーのフロントINカートリッジのアルミロット流用、超軽量です



2インショックのバックUPはなんとも云えないソフト感、バッチリに仕上がりました


此処で、大問題がEXパイプが!!パイプの製作ですチタンは大変
0.8mmのシートを丸くして、下手な溶接でパイプを造ります

サイレンサーもパイプ部を作り直して完成


完成です


我ながら素晴らしい出来栄えです、リンク付きのモノサスに匹敵するサスです
ダンパーユニット、ダイヤル締め込み
ノッチ位残してのセティング、嬉しい。

しかし、苦心の軽量化が、フル満タン装備重量が73KG、しかたないですね、
早く山に行きた~い。


早く山に行きた~い。処がまた悪い病気が?

左右2インショックに後少し、10~11mmの奥行きを造り、
沈みを深くしたい、ボトムしてしまうん
、難儀な爺さん、
シリンダー掘り込んで15mm伸ばしました、底付き解消、

ステッカー、届きました、TL3ショックも完成、此れで気が散らずに
仕事に打ち込めます。




大小2種類、サスに張ります。
  

ナメトラ淡路大会でヌルヌルのセクション、今までだと、ギブUPの処、グリッして
上がるんです、サスの違いがこんなに、ハッキリ感じたのは、大感激です



雨の土曜日気になる箇所、早速改良です
エアークリーナBOXがEXパイに接触しそう、早速取り掛かります

対策完了
2011年鷲が岳、夏の祭典奥長柄トライアルIN、家庭の行事と重なりまして、
参加できません、TEAM員に色々お任せして、
40雀大会には必ず出席します。





超コンパクトなリアサスに改良
グリス注入のノンオイル式です


2016年モデル
  

トップぇ